紀橡姫

桓武天皇以前

天智天皇
(626-672)
志貴親王
(???-716)
光仁天皇
(709-782)
越道君伊羅都売
(???-???)
紀橡姫
(???-709)
高野新笠
(???-789)

桓武天皇
(737-806)
葛原親王
(786-853)
高見王
(???-???)
平 高望
(???-???)
平 良文
(???-???)
平 経明
(???-???)
平 忠常
(975-1031)
平 常将
(????-????)
平 常長
(????-????)
平 常兼
(????-????)
千葉常重
(????-????)
千葉常胤
(1118-1201)
千葉胤正
(1141-1203)
千葉成胤
(1155-1218)
千葉胤綱
(1208-1228)
千葉時胤
(1218-1241)
千葉頼胤
(1239-1275)
千葉宗胤
(1265-1294)
千葉胤宗
(1268-1312)
千葉貞胤
(1291-1351)
千葉一胤
(????-1336)
千葉氏胤
(1337-1365)
千葉満胤
(1360-1426)
千葉兼胤
(1392-1430)
千葉胤直
(1419-1455)
千葉胤将
(1433-1455)
千葉胤宣
(1443-1455)
馬加康胤
(????-1456)
馬加胤持
(????-1455)
岩橋輔胤
(1421-1492)
千葉孝胤
(1433-1505)
千葉勝胤
(1471-1532)
千葉昌胤
(1495-1546)
千葉利胤
(1515-1547)
千葉親胤
(1541-1557)
千葉胤富
(1527-1579)
千葉良胤
(1557-1608)
千葉邦胤
(1557-1583)
千葉直重
(????-1627)
千葉重胤
(1576-1633)
江戸時代の千葉宗家  

トップページ桓武天皇の祖 > 越道君伊羅都売


越道君伊羅都売(???-???)

生没年 ???~ 和銅2(709)年9月14日
不明
不明
志貴親王(号春日天皇)
墓所 不明

 「越国」の豪族・道君(道公)姓の出身女性。実名は不明。「伊羅都売」とは「郎女(イラツメ)」のことで、個人の名前ではない。釆女として宮中出仕していたのかもしれない。

 天智天皇の皇子・施基皇子(のち志貴親王)を産むが、その後の伝はない。

 延暦4(785)年5月3日、曾孫にあたる桓武天皇より「尊曾祖妣道氏曰太皇大夫人、仍改公姓爲朝臣」と、「太皇大夫人」の尊号を追贈され、越道君伊羅都売は「公(君)」姓を「朝臣」姓に改められた。(『続日本紀』)


ページの最初へトップページへ千葉宗家の目次千葉氏の一族リンク集掲示板

copyright(c)1997-2017 chiba-ichizoku. all rights reserved
当サイトの内容(文章・写真・画像等)の一部または全部を、無断で使用・転載することを固く禁止いたします。