相馬岡田氏 岡田直胤

相馬岡田氏

■相馬岡田氏の歴代

代数 名前 生没年 初名 通称・官途(名)
初代 相馬胤顕 ????-1285   彦三郎、五郎   相馬胤村 尼妙悟
2代 相馬胤盛 ????-????   小次郎   相馬胤顕 尼妙悟? 尼専照
3代 相馬胤康 ????-1336   五郎   相馬胤盛 尼専照  
4代 相馬胤家 ????-???? 乙鶴丸 小次郎、常陸介、兵衛尉 浄賢 相馬胤康    
5代 相馬胤繁 ????-1381? 胤重 五郎、常陸五郎、宮内丞   相馬胤家    
6代 相馬胤久 ????-???? 鶴若丸 小次郎、宮内大夫   相馬胤繁    
7代 岡田胤行 ????-???? 豊鶴丸 左京亮   相馬胤久    
8代 岡田盛胤 ????-????   次郎三郎   岡田胤久?    
岡田信胤 ????-????   伊予守   岡田胤行?    
岡田基胤 ????-????   小次郎   岡田基胤?    
9代 岡田義胤 ????-????   安房守   岡田基胤?    
10代 岡田茂胤 ????-???? 鶴若丸 治部太輔   岡田義胤?    
11代 岡田直胤 1560?-1591? 鶴若丸 右兵衛太夫   岡田茂胤   草野直清娘
12代 岡田宣胤 1584-1626 鶴若丸 小次郎、出雲、八兵衛 桂月 岡田直胤 草野直清娘?  
中村藩御一家筆頭岡田家
初代 岡田重胤 ????-1650 鶴若丸 源内、八兵衛   岡田宣胤   下浦修理娘
2代 岡田長胤 1634-1659    左門、監物   岡田長次 下浦修理娘  
3代 岡田信胤 1654-1669 小次郎      岡田長胤   青田高治娘
4代 岡田伊胤 1656-1731 三之助 与左衛門、監物   中村俊世 青田高治娘 岡田長胤娘
5代 岡田知胤 ????-???? 千五郎 宮内、監物、内記、靱負   岡田伊胤 岡田長胤娘 堀内辰胤娘
6代 岡田春胤 1709-1755 専之助 監物   岡田知胤 堀内辰胤娘 堀内胤重娘
7代 岡田徃胤 1728-???? 専五郎 直衛、監物   岡田春胤 堀内胤重娘 太田清左衛門娘
8代 岡田直胤 ????-???? 和多利 帯刀、監物、靱負   岡田春胤 太田清左衛門娘 堀内胤長娘
9代 岡田半治郎 ????-1774 半治郎     岡田直胤 堀内胤長娘 佐藤元重娘
10代 岡田恩胤 1766-1817 常五郎、将胤 監物   岡田徃胤 佐藤元重娘  
11代 岡田清胤 1797-1828   帯刀   岡田徃胤   相馬祥胤娘
12代 岡田智胤 ????-1853 純太郎 帯刀   岡田清胤   相馬仙胤娘
13代 岡田泰胤 1840-???? 直五郎 監物   相馬益胤 御内証於藤  

トップページ 相馬岡田氏 > 岡田直胤


岡田直胤(1560?-1591?)

 相馬岡田氏11代当主。父は10当主・岡田治部太輔茂胤。幼名は鶴若丸。通称は右兵衛太夫。妻は草野式部直清娘

岡田館(小高区)
岡田館(南相馬市小高区)

 『顕胤盛胤両代三郡館持並出騎之事』によれば相馬顕胤・盛胤の二代に仕えたとされるが、実際は盛胤・義胤の二代か。行方郡岡田館(南相馬市小高区岡田)に住み、馬上クラスを二十五騎率いていた。馬上二十五騎は、ほかに泉田胤清(標葉郷大将)・泉胤政(中郷大将)の二人のみで、いずれも一門上位の家格である。泉胤政は岡田氏と同族であり、泉田氏は縁戚にあたる。 

  永禄6(1563)年、伊達家に通じて謀反を起こした草野式部直清が討たれたが、盛胤は彼の十六歳になる娘を育て、直胤と娶わせた。また娘は一族の泉藤右衛門胤政に嫁いでいる。

 草野胤重――草野直重――草野直清――娘
(兵庫)  (兵庫)  (式部)   ∥
                   ∥
                  岡田直胤
                 (兵衛太夫)

 没年は不明だが、三十二歳で病死したとされる(『相馬岡田系図』)

 没年については天正20(1592)年3月にはすでに亡くなっており、朝鮮の役には弟の岡田右衛門大夫清胤が相馬勢の先陣大将として京都へ出陣した。なお、直胤の没後、直胤の室・草野氏は清胤の妻となっている。


ページの最初へトップページへ千葉宗家の目次千葉氏の一族リンク集掲示板

相馬氏について相馬惣領家下総相馬氏中村藩主相馬家相馬中村藩相馬岡田相馬大悲山

■中村藩御一家■

中村藩岡田家相馬泉家相馬泉田家相馬堀内家相馬将監家相馬主税家

copyright(c)1997-2009 chiba-ichizoku. all rights reserved
当サイトの内容(文章・写真・画像等)の一部または全部を、無断で使用・転載することを固く禁止いたします。