本佐倉原氏 原氏の一族

原氏

原氏の嫡流千葉氏トップページ下総高城氏

大野原氏小西原氏弥富原氏本作倉原氏森山原氏八王子原氏手賀原氏相馬原氏


~原氏歴代当主~

当主 原胤高 原胤親 原胤房 原胤隆 原胤清 原胤貞 原胤栄 原胤信
通称 四郎 孫次郎     孫次郎   十郎 主水助
官途   甲斐守
式部少輔
越後守
越後入道
宮内少輔 式部少輔 上総介 式部大輔  
法名 光岳院? 貞岳院? 勝岳院
勝覚
昇覚
不二庵
全岳院
善覚
超岳院 震岳院?
道岳?
弘岳大宗  

 

■原氏の庶流■

本作倉原氏

◎本佐倉原氏・想像系図

□□□                                妙行尼《1593》
 ∥―――――――□□□《1526》       松室妙椿《1585》     ∥―――――――――邦長
法照尼《1505》 (豊前守)           ∥―――――――――――胤長       (大蔵丞)
          ∥――――――――□□□――胤安《1550妙見神事》 (大蔵丞・豊前守)
         妙孝尼《1545寄進》     (大蔵丞)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

1505年:法照尼 永正二乙丑六月 市河平殿母儀(『本土寺過去帳』)
1526年:平豊前伝照 大永六丙戌正月 寺中客殿市河ヨリ礼ニ来テ死去ス(『本土寺過去帳』)
1545年:妙孝尼 「天文十四年乙巳三月二十日 原大蔵丞胤安祖母」が文殊寺に仏龕を奉納(『房総金石文』)
1585年:松室妙椿 天正十三乙酉年四月 サクラ原豊前守殿老母(『本土寺過去帳』)
1593年:妙行尼 文禄二癸巳十一月 サクラ 原豊前守御上(『本土寺過去帳』)

千葉氏トップ千葉一族・原氏 > 原胤安


原 胤安(????-????)

 通称は大蔵丞。本佐倉原氏当主。千葉宗家の直臣となっている。

 天文19(1550)年11月23日の妙見社遷宮式では千葉親胤の太刀を奉納した(『千学集抜粋』)。年未詳の5月15日付文書では、香取大禰宜から千葉介への贈り物を披露したとの返書を送っている(『香取文書』)

 胤安の祖母・妙孝禅定尼は天文14(1545)年3月廿日、佐倉城下の文殊寺(佐倉市大蛇)に仏龕を奉納している。

千葉氏トップ千葉一族・原氏 > 原胤長


原 胤長(????-????)

 原胤安の嫡男。通称は大蔵丞、のち豊前守

千葉氏トップ千葉一族・原氏 > 原邦長


原 邦長(????-????)

 原胤長の嫡男。通称は大蔵丞

●参考資料●

『千葉氏 室町・戦国編』  千野原靖方著  たけしま出版
『妙見信仰調査報告書(二)』 千葉市立郷土博物館 
『房総叢書』:『妙見実録千集記』『千葉大系図』
『真説 北条五代』 学習研究社
『本土寺過去帳地名要覧』(上)・(下)
『戦国房総』
『沼南風土記』 沼南町史編さん委員会 著
『千葉県東葛飾郡誌』:『手賀原氏系図』『原氏略記』 千葉県東葛飾郡誌教育会
『手賀城しおり』 手賀公民館


ページの最初へ千葉氏の一族千葉日記ブログ原氏の嫡流原氏の庶流下総高城氏

Copyright©1997-2018 ChibaIchizoku. All rights reserved.
当サイトの内容(文章・写真・画像等)の一部または全部を、無断で使用・転載することを固くお断りいたします。