葛西氏 〜奥州惣奉行の家柄〜

葛西家

三つ柏紋
三つ柏紋

 下総国葛西御厨の庄官だった桓武平氏流葛西氏秩父氏の一族である。

 その遠祖・葛西三郎清重は源頼朝に挙兵から従い、数々の軍功を挙げて、頼朝の大きな信頼を得た人物である。

 鎌倉時代においては、下総国一ノ宮である香取神宮の式年遷宮の造営役を千葉氏と交代で執り行うほどの力を持つ。しかし、鎌倉時代中期にはその基盤を陸奥国に移し、下総国からは姿を消した。

 代わって陸奥国では大きな勢力を持ち、陸奥葛西氏として繁栄を極める。しかし、豊臣秀吉の小田原攻めに従わず、滅亡した。

●葛西家の歴代

 葛西氏歴代当主の一覧へ。

●奥州千葉一族

 東北に勢力を広げた奥州千葉一族の一覧へ

●奥州における葛西氏の地位

 頼朝より「奥州惣奉行職」とされた葛西清重は、平泉検非違使所を設置して治安の維持と奥州御家人の統率を命じられた。また、南家藤原氏の流れをくむ伊澤家景「奥州留守職」に命じられ、陸奥の政務を担当したとされる。しかし、奥州藤原氏滅亡ののちに起こった二度の奥州合戦後から鎌倉時代後期までの間、葛西惣領家が実際に陸奥国において政務を執った記録はない。葛西氏は千葉氏と同様に、鎌倉時代後期までは、一族を代官として奥州へ派遣し、奥州合戦以来の広大な所領を管理したようである。

●室町期●

 室町時代の葛西家は、奥州探題の支配下に入ったが、その家格は高く、探題斯波家(大崎氏)に伺候する奥州諸豪族のなかでも上位に位置していた。

席次
1. 大崎氏 上座
2. 留守氏 一間口下
3. 伊達氏 留守氏より扇一つ下
3. 葛西氏 留守氏より扇一つ下
5. 白川結城氏 一間半口下
5. 蘆名氏 一間半口下
5. 岩城氏 一間半口下
8. 桃生千葉氏 二間口下
8. 登米千葉氏 二間口下
8. 深谷千葉氏 二間口下
8. 相馬氏 二間口下
8. 田村氏 二間口下
8. 和賀氏 二間口下
8. 稗貫氏 二間口下
15. 伊達・葛西氏一族 それより下

●葛西氏系図1(『米良文書』笠井氏系図)

 

→笠井三郎清重法名道蓮――西三郎―+―三郎太郎■清――――――又太郎兵衛―+―孫左衛門平源重
                 |                   |
                 |                   +―左衛門四郎平安■――彦三郎清安―三郎太郎行貞
                 |                   |
                 |                   +―左衛門五郎重銀
                 |                   |
                 |                   +―左衛門六郎重行
                 |
                 +―小三郎左衛門平光清―+―孫左衛門時清
                             |
                             +―孫三郎重景―――孫三郎入道道蓮(西小松別当房)
                             |
                             +―左衛門三郎清成

●葛西氏系図2(『米良文書』笠井氏系図)

 

  壱岐守、後出家     嫡子
 清重―――――――+―伯耆前司(清時?)
          |
          |  二男
          +―伊豆守
          |
          |  三男
          +―井澤七郎左衛門尉
          |
          |  四男 葛西河内守    葛西河内四郎左衛門尉 
          +―重村――――――――+―友村
                      |
                      |  葛西四郎左衛門尉嫡女
                      +―平氏女
                      |
                      |  四郎左衛門尉嫡子 号丸子八郎
                      +―清友
 
   乾元二年閏四月廿二日    御先達越後律師祐玄 在判

 葛西八郎平清基 在判

   弘安三年二月十八日


 葛西伯耆四郎左衛門五郎清氏 在判

          藤原氏女

          同子息彦五郎重盛 在判

   正応五年十一月十三日


葛西氏惣領仙台藩葛西氏宇和島藩葛西氏盛岡藩葛西氏葛西氏庶流

ページの最初へトップページへ千葉氏の一族奥州千葉氏リンク集掲示板

Copyright(C)1997-2007 Chibaichizoku. All rights reserved.
当サイトの内容(文章・写真・画像等)の一部または全部を、無断で使用・転載することを固く禁止いたします。