千葉氏顕彰会 2011年千葉一族慰霊祭

 


千葉氏大慰霊祭

 千葉氏顕彰会では恒例となりました「千葉氏慰霊祭」「定期講演会」6月2日(土)に実施いたします。

 今回の慰霊祭では昨年の東日本大震災で亡くなられた方々のご供養も併せて行いたく、相馬からもご参加いただき、大慰霊祭の名において執り行います。何卒、皆々様多数のご参加を賜りますよう、お願い申し上げます。

日にち 平成24年6月2日(土)
時間 11:00~11:30(受付10:45)*雨天でも実施いたします
場所 亥鼻公園 千葉開府800年記念碑前
千葉市中央区亥鼻1-6-1
参加費 無料

千葉氏慰霊祭1 慰霊祭

千葉一族講演会

 今年の定例講演会は、昨年の東日本大震災で大きな被害を受けた相馬地方の支援を大きなテーマとして開催いたします。

 相馬地方は源頼朝による奥州合戦の際、海道大将軍として浜通りを攻め下った千葉介常胤に対して恩賞として下された土地で、常胤の次男・千葉次郎師常が伝領し、相馬氏の祖となりました。相馬氏は伝承では平将門の子孫と称した一族で、師常は平将門の子孫である相馬氏の養子となり、相馬を称したと伝わります。

 鎌倉時代末期、相馬氏は奥州の相馬氏と下総の相馬氏に分裂しましたが、奥州相馬氏は南北朝の騒乱や戦国の騒乱を戦い抜き、江戸時代には中村城(相馬市中村)を本拠地として、六万石を領する大名となりました。この相馬氏が、信奉する妙見神を祀る神事の一環として行っていた祭事が相馬の野馬追です。

 今回は、この相馬野馬追に焦点を当てた講演を行います。相馬から只野裕一氏(相馬市社会福祉協議会会長)、鈴木清氏(そうま文化研究所代表)をお迎えして開催いたします。

時間 13:30~16:45(受付13:15~)
場所 Qiball(きぼーる) 13階(第1、第2会議室)
Qiball(きぼーる)のHP
費用 無料(但し、会員以外の参加者は資料代として500円いただきます)
内容 (1)「千葉氏の興亡について」
  【講師】千葉滋胤(千葉氏顕彰会会長・前千葉商工会議所会頭)
(2)「大震災復興と相馬野馬追」
  【講師】只野裕一氏(相馬市社会福祉協議会会長)
(3)「相馬氏の成立と相馬野馬追の歴史」
  【講師】鈴木 清氏(そうま文化研究所代表)

講演会1 講演会2 

懇親会

時間 17:00~18:30
場所 Qiball(きぼーる) 講演会会場
会費 3,000円

★慰霊祭、講演会、懇親会のお問い合わせは、千葉氏顕彰会事務局までお寄せください。

 
千葉神社
《北斗山金剛授寺尊光院》
 
 































































































































ページの最初へトップページへ千葉氏顕彰会掲示板

copyright(c)1997-2011 chiba-ichizoku. all rights reserved.
当サイトの内容(文章・写真・画像等)の一部または全部を、無断で使用・転載することを固く禁止いたします。